クリスチャン向けWebサイトのちょっと面白い特徴

dj_satoru / 2017年12月16日

viarecta.jpでは、「さんびかし」というゴスペル・讃美歌・聖歌の歌詞検索サイトを運営しております。
クリスチャンの方々をターゲットにしていまして、教会や日々の生活の中で賛美を歌うときのちょっとした便利グッズとして使っていただけたらという目的で、不定期更新しています。

下記はそんな「さんびかし」の最近2週間のPVです。

「さんびかし」の2週間のPV

お仕事で他のサイトを運営していると、たいがい平日にPVの山が来て、週末はPVが落ちるんですよね。
でも、「さんびかし」では丸く付けた山が日曜日でして、平日はPVが低く、週末に上がるという逆の特徴を見せています。

まぁ、クリスチャン向けWebサイトといっても千差万別で、「クリスチャン新聞」や「クリスチャントゥディ」のようなメディアサイトは平日見られやすいような気もします。逆に、「ロゴス・ミニストリー」や「CGNTV」のような、聖書の注解やメッセージをまとめたサイトは、土日がアクセス多そうかも。

そんなクリスチャン向けWeb業界ならではのちょっとしたトリビアでした。

SHARE

Leave a Reply

CAPTCHA