固定IPアドレスを使うためにVPNはじめました

dj_satoru / 2018年4月19日

本日、仕事の都合上、固定IPアドレスが必要になり、さてどうしたものかと試行錯誤。
モバイルルータ(WiMAX)は起動する度にIPアドレスが変わるし、先週から自宅に固定回線を引いたのですが、こちらもサポートに確認したところ長くても2ヵ月に1回は絶対IPアドレスが変わるらしい(ルータとの接続テストが定期的にあるそうで、そのタイミングで変わるそう)。

固定回線も契約場所によっては固定IPアドレスのオプションがあるかと思うのですが、今回契約していたSANNETではそのオプションが提供されていないようで…。

固定IPアドレスを使った作業がターミナル上で済むならば、固定IPアドレスのレンタルサーバ(さくらのVPSとか)にSSH接続の上、作業すれば済むのですが…。
今回は固定IPアドレスを使った上で、Webブラウザ上の作業になるので、できれば使っているMacBook自体に固定IPアドレスを割り当てたい。

そうこう調べているうちに行き着いた先がVPNサービス。
まず知ったのが、「マイIPサービス」というまさに使いたい機能を名前で表してくれているサービス。”固定IPアドレスが提供されないプロバイダーを利用されている方”、”イーモバイル(EMOBILE、Pocket WiFi)やUQ WiMAX、Xi(クロッシィ)などのLTE・モバイル接続環境から、固定IPアドレスを利用したい方”におすすめ!、というそれまさに私!という謳い文句まで書かれています。
…が、月額1,080円とのことで、ちょっと高い。

でも、「コストパフォーマンスが高いVPNランキング TOP5」なる記事を見つけたのですが、VPNサービスって月額1,000円ぐらいが相場っぽい。安いと挙げられていた「CyberGhost VPN」やら「vyprvpn」やら、年間契約では月額500円以下の換算になって安いのですが、月契約だと一気に金額跳ね上がって1,000円超え。

Google Cloud VPC」や「Amazon VPC」は使用時間によって料金が決まるので、かなり安く抑えられそうなのですが、試しに挑戦したら如何せん設定がちんぷんかんぷん。

Google Cloud VPCの作成画面
※Google Cloud VPCの接続作成画面。クラウドルーターとか、BGPセッションとか、何なのか〜???

そんな中、「IBVPN」というところが、月額約530円とダントツにお得なものを発見! しかも、最初1ヵ月は返金保証あり。てな訳でこちらを試しに採用。

IBVPNの料金説明

使ってみたら、契約時に発行されるログインアカウントを使って、提供されているアプリを起動したら出てくるログイン画面にログインするだけ。さくっとVPNが使えるようになりました。
VPNによっては固定IPアドレスが割り振られない?と心配したのですが、こちらのサービスは決められたIPアドレス(接続先サーバ)から選ぶ仕様のようで、その辺も大丈夫そうです。


※サイトで紹介されているMacでの接続例動画

P.S.
でも、ゆくゆくはVPNサーバを立てて、さくらのVPSで全て済ませたいなぁとも思ったり。その辺はまたゆっくり時間が取れる時に、かな。

SHARE

Leave a Reply

CAPTCHA