愛が冷たくなる3つの理由

dj_satoru / 2017年6月8日

そのとき、多くの人がつまずき、互いに裏切り、憎み合うようになる。偽預言者も大勢現れ、多くの人を惑わす。不法がはびこるので、多くの人の愛が冷える。しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。(マタイ24:9-12、新共同訳)

新宿シャローム教会2017年5月28日第三礼拝Podcastより。心の板に書き記して忘れないようにしたい内容だったのでメモ書き。

①「罪」

主なる神様以上に夫・妻を愛するなら、それは罪である。
それが子どもであっても、仕事であっても、社会的に認められることであったとしても同じ。

②「交流の欠如」

主なる神様と交流を持たない。特に、神様との安息の時間を持たない。
熱心な牧師がミニストリーに励むあまり、家族を失うことがある。忙しすぎることは、神様を見失わせる。
第一の教会は、家族。家族を大事にせず、上手くいかないなら、教会でも上手くいかない。

わが民は知ることを拒んだので沈黙させられる。お前が知識を退けたので/わたしもお前を退けて/もはや、わたしの祭司とはしない。お前が神の律法を忘れたので/わたしもお前の子らを忘れる。(ホセア4:6、新共同訳)

③「失望」

人間は誰でもミスをする。牧師も先生もスーパーマンではない。罪人である。
それなのに、私たちはまず人々に期待をし過ぎる。そして、いつか失望する。

私たちは世(教会の外)では人にあまり期待しないのに、教会では期待をし過ぎる。
期待は神様の中になければいけない。

P.S.

YouTubeでもメッセージの動画が公開されてました✨

SHARE

Leave a Reply

CAPTCHA