Xserverを使いつつ、GSuiteでメールを使う設定メモ

dj_satoru / 2018年5月19日

Xserverのネームサーバを設定したドメインにて、GSuiteのメールを使う設定につまづいたのでメモ。

Xserverのコントロールパネルにて、DNSの設定があったので、そこでGSuite関係の設定をすれば大丈夫でした。

Xserverの「DNSレコード設定」

「DNSレコード設定」のメニューをクリックし、

XserverのMXレコード

「DNSレコードの一覧」にて、Xserver用のMXレコードが登録済みになっていますので、これを削除します。

そのあとは、「DNSレコードの追加」にて、GSuiteのMXレコードを設定していきます。

XserverでのGSuite用MXレコード設定例

上記のように、
「ホスト名」→サブドメインを使わないなら空欄
「種別」→MXを選択
します。この要領で、下記5種類のMXレコードを設定します。

種別 内容 優先度
MX aspmx.l.google.com 1
MX alt1.aspmx.l.google.com 5
MX alt2.aspmx.l.google.com 5
MX alt3.aspmx.l.google.com 10
MX alt4.aspmx.l.google.com 10

※ 参考)G Suite の MX レコードの値 – G Suite 管理者 ヘルプ

あとは、GSuite(Gmail)側でメールが送受信できるかチェックして、OKなら完了です。

SHARE

Leave a Reply

CAPTCHA